SSブログ

第43回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2022-2023」東京展開催のお知らせ [告知]

私が所属する(一社)日本自然科学写真協会(SSP)の第43回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2022-2023」東京展が、明日7月1日(金)から7日(木)まで六本木の東京ミッドタウンにある富士フイルムフォトサロンで開催されます。
様々な分野のプロ、アマチュア写真家の素晴らしい写真が展示され、私も作品を1点出展させていただいております。
梅雨明け以降厳しい暑さが続いていますが、暑さ対策、引き続きコロナ対策を万全に足をお運びいただければと思います。

富士フイルムフォトサロン https://fujifilmsquare.jp/exhibition/220701_01.html

第43回SSP展.jpg

nice!(1) 

しばらく休止のお知らせ [告知]

先日、不注意で足の指を骨折してしまいました。歩く仕事はダメと医者から告知され1ヶ月半の休職。
家の周りの虫でも記事にと思っていたところ、タイミング悪くパソコンが故障し約2週間修理に。
ということでこんないい時期ですが、このblogもしばらくの間休止することと致しました。
少しでも早く再開したいと思っておりますので、その際はどうぞよろしくお願い致します。
※スマホからのお知らせです。

nice!(0) 

第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」東京展開催のお知らせ [告知]

延期されていました私が所属する(一社)日本自然科学写真協会(SSP)の第42回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2021-2022」東京展が、3月25日(金)から31日(木)まで六本木の東京ミッドタウンにある富士フィルムフォトサロンで開催されます。
様々な分野のプロ、アマチュア
写真家の素晴らしい写真が展示され、私も作品を1点出展させていただいております。


今回は残念ながら都合が付かず会場で受付当番することが出来ませんが、ご都合のつかれる方はウイルス対策を万全に足をお運びいただければ幸いです。

第42回SSP展.jpg


nice!(0) 

Pinpoint Gallery 100名のイラストレーター、絵本作家による「夢百帖」展のご紹介 [告知]

虫目でお世話になっているイラストレーター、絵本作家の伊藤知紗さんが参加されている青山Pinpoint Galleryの100名のイラストレーター絵本作家による「夢百帖」展が今日から19日(土)まで開催されている。
様々な作家さんが毎年のテーマをそれぞれの絵の世界で表現されていて一枚一枚オリジナリティーがあってとても楽しい!
今年のテーマは「夢」、伊藤さんの作品は「羽化をまちながら」
お近くに行かれる方はぜひ足をお運びいただければと思う。

332c0abd8b563e857b4aba53d4e1422a.jpg











青山Pinpoint Gallery 
東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス
03-3409-8268

open hours: 12:00〜19:00     sat 12:00〜17:00  sun closed

nice!(0) 

Pinpoint Gallery 100名のイラストレーター、絵本作家による「謎NAZO」展のご紹介 [告知]

虫目でお世話になっているイラストレーター、絵本作家の伊藤知沙さんが参加されている青山Pinpoint Galleryの100名のイラストレーター、絵本作家による「謎NAZO」展が13日(土)まで開催されている。
2月1日からなのだが紹介が遅れてしまった。
様々な作家さんがお題をそれぞれの絵の世界で表現されていて、見ていて面白くとても楽しい!
今年は残念ながら行けそうにないが、機会がある方、お近くに行かれる方はぜひ足をお運びいただければと思う。
6f03211f3bd5a0aaf2b7a92db536f0a3.jpg






















青山Pinpoint Gallery 東京都渋谷区神宮前5-49-5 Rハウス 03-3409-8268
open hours: 12:00〜19:00 sat 12:00〜17:00  sun closed

nice!(0) 

北原のり子さん個展「little wing ちいさな翅 Entomorogical Souvenirs」のご紹介 [告知]

10月23日(金)~11月2日(月)まで東京谷中にあるギャラリーHOW HOUSE EASTの1F gallery-Gで開催中のkemonoya 北原のり子 個展「little wing ちいさな翅 Entomorogical Souvenirs」を見に行った。
小さな翅20101028.JPG





























小さな翅というタイトル通り中に入ると翅を持った色々な虫や生きものたちが出迎えてくれた。
一番のお目当てはこの「トラツリアブ」だった。下からのアングルもいいが上から見るとさらに可愛い!
fieldでよく見るビロードツリアブのお仲間だが、岡山県など一部の地域でしか見られない希少種のようだ。
小さな翅20101028-1.JPG



















これからの季節に見られるもふもふの「ウスタビガ」たち。
ちゃんと眼状紋は透けている。大きいのは頭に被れるらしい・・・。
小さな翅20101028-2.JPG



















「オオスカシバ」も。
小さな翅20101028-3.JPG



















他にも青いゾウムシ、テントウムシにルリボシカミキリやカブトムシ、あっ、翅がないのにタコもいた!足が翅!
そうそうこのドードーは顔が木でできている。
小さな翅20101028-4.JPG



















2Fのgallery-Rでは Mima Kanokogi exhibition「NEXT いきものの命、次への扉」も同時開催され、こちらも蝶をはじめ様々な生きものたちが作者独特の視点で描き出されている。
一番大きな絵はきっとイボタガでとても印象的な一枚だった。

ギャラリーHOW HOUSE EAST 東京都台東区谷中5-6-9 03-5832-9080

11月2日(金)まで11:00~17:00 
鹿子木美NEXT 〜いきものの命、次への扉〜.JPG



















2020年10月28日 東京都

nice!(1) 

第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」東京展開催のお知らせ [告知]

延期されていました私が所属する(一社)日本自然科学写真協会(SSP)の第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」東京展が、10月23日(金)から29日(木)まで六本木の東京ミッドタウンにある富士フィルムフォトサロンで開催されます。
様々な分野のプロ、アマチュア
写真家の素晴らしい写真が展示され、私も1点出展させていただいております。

今回DMに採用いただいた小さなアヤヘリハネナガウンカの美しい翅を是非大きな写真で見ていただければ。
私は当番で、28日14:30から19:00まで、最終日29日10:00から14:30までブースにいます。

コロナウィルス感染拡大がなかなか収まらない状況ではありますが、ご都合のつかれる方はウイルス対策を万全に足をお運びいただければ幸いです。

第41回SSP東京展.JPG

nice!(1) 

第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」東京展、大阪展開催決定のお知らせ  [告知]

延期されていました私が所属する(一社)日本自然科学写真協会(SSP)の第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」東京展が、10月23日(金)から29日(木)まで六本木の東京ミッドタウンにある富士フィルムフォトサロンで開催されることが決定されました。
少し先になりますが、また近くになりましたら告知したいと思います。
大阪展は当初予定通り開催予定です。
是非ともご予定いただき足をお運びいただければ幸いです。
他地域の日程も決まり次第告知いたします。

DM記載の日程は延期前のものです。
第41回SSP展.JPG















nice!(0) 

東京都瑞穂町 みずほの蝶 企画展 [告知]

狭山丘陵西部にある東京都西多摩郡瑞穂町の郷土資料館けやき館で、6月1日(月)から7月26日(日)まで企画展「みずほの蝶」が開催されている。
6月1日から14日までを前期、6月16日から7月26日までを後期と2回に分け展示内容を入れ替えて、瑞穂町で見られるチョウの写真と標本を展示している。6月20日(土)にはギャラリートークもあるようだ。
虫目でお世話になっている絵本作家の伊藤知紗さんの蝶を描いた原画も展示されているということで、今日の休みに行ってみた。
入場、駐車場利用は無料。
ここは職場でも毎年利用している施設だが、なかなか立派だ。
みずほの蝶0604-1_1.jpg



















昼過ぎに行ったが、マスク着用を義務付けて無ければ受付で寄付金を払っていただけるようだ。
受付簿に名前と連絡先を記入し館内へ。
来場者は私だけだった。これなら密を心配することはない!
みずほの蝶0604-2_1.jpg



















瑞穂町周辺では約70種の蝶が生息しているということで、現在見られるチョウや見られなくなったチョウの写真や標本が展示されていた。
過去にはクロシジミやホソバセセリ、ギンイチモンジセセリ、ツマグロキチョウ、アサマイチモンジなども見られたそうだ。
2008年から私が丘陵で確認した種は70種だが、上記5種は残念ながら見たことがない。ただ、ツマグロキチョウとアサマイチモンジは近年知人が丘陵の隣市で撮影および捕獲確認している。
みずほの蝶0604-3_1.jpg



















絵本作家 伊藤知紗さんの原画は広いスペースで展示されていた。
出版された絵本の原画が並べられて私が好きな絵本、こどものとも「キリギリスくんとよるのおんがくたい」のツバメシジミがあった!

企画展は前期、後期あわせて2ヶ月あるので、チョウ好きの方をはじめぜひ行ってみてはいかがだろうか!
みずほの蝶0604-4_1.jpg



















2020年6月4日 東京都瑞穂町

nice!(0) 

第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」延期のお知らせ  [告知]

私が所属する(一社)日本自然科学写真協会(SSP)の第41回SSP展「自然を楽しむ科学の眼2020-2021」東京展を、6月5日(金)から11日(木)まで六本木の東京ミッドタウンにある富士フィルムフォトサロンで開催する予定でしたが、新型コロナウィルス感染拡大防止のため延期となりました。

今回はDMに作品を採用いただき、多くの方に展示会で見ていただきたいと思っていたのでとても残念です。
また、期日が決まりましたら日本自然科学写真協会のHPや当blogで告知いたします。
札幌展は6月19日(金)-24日(水)、フジフィルムサロン札幌で開催が決定しております。

まだまだ自粛の日々が続き元の生活にすぐには戻れそうにありませんが、自然や科学の一瞬をとらえた作品で皆様に癒しや感動を伝えることが出来る日が再び来ることを願ってやみません。

第41回SSP展.JPG
















nice!(1)