SSブログ

初冬に見られるヒメツユムシ [バッタ目]

今年もあと半月ほどになってしまった。
早いものだ。

いよいよ見られる虫たちも少なくなってきたこの時期に毎年現れる虫がいる。
ササキリモドキ科の「ヒメツユムシ」だ。
この日も、昼食をとるベンチで見つけた。

図鑑では8-11月に成虫になるとあるが、今まで夏から秋にかけて見たことが無く姿を見るのはほとんどが初冬だ。
主にコンビニの明かりの下や、林内で見られる。
樹上性なので、寒くなって下に落ちてきたのを見つけているのだろうか?
そもそも越冬形態は成虫なのか卵なのか?
この仲間は、わからない事が多い。
ヒメツユムシ1210_1.jpg






















2016年12月11日 東京都
バッタ目ササキリモドキ科 ヒメツユムシ  RICOH WG-4