SSブログ

初夏のトイレの蛾たち [チョウ目]

ここ数ヶ月、本来の仕事とは別に調査の仕事が入って公園内を回る機会がすっかり減ってしまった。
久しぶりにチェックしたトイレにはたくさんの蛾たちがいた。
ここも照明がLEDに替えられて以前は夜間は点灯していなかったがどうやら夜間も点灯しているようだ。
最も多かったのが「ハミスジエダシャク」。
比較的大型で目に付き、幼虫はマツ科、ブナ科、バラ科、マメ科、ミズキ科など広食性。
ハミスジエダシャク0520.JPG



















トイレ内の壁にはアオシャクの仲間。
たくさんいていつも苦労するが、たぶん「スジモンツバメアオシャク」で良いだろう。
淡い緑色にさざ波模様が美しい。
この美しさをさらに際立たせるためには壁の清掃が必要だ!
スジモンツバメアオシャク0520.JPG



















戻った職場の机にいたなかなかシックで美しい蛾。
調べたがわからない。
眼状紋や腎状紋があるのでヤガ科だと思うのだが・・・・。
どなたかご存じの方がいらっしゃれごきょうじゅねばご教授願いたい。

※Tさん、Sさんからご助言をいただき、似たものがいましたが恐らく「ウスシロフコヤガ」と判明。
ありがとうございました。
不明種0520.JPG



















2021年5月20日 東京都 チョウ目シャクガ科 ハミスジエダシャク、スジモンツバメアオシャク、ヤガ科 不明種

nice!(0) 

nice! 0