SSブログ

最後のクロコノマチョウ [チョウ目]

谷戸の片隅にあるジュズダマの群落。
本来刈られる予定だったが、ボランティアの方がここにクロコノマチョウの幼虫がいるので刈らないでと公園に要望して残された。
そのお蔭で幼虫たちは次々と蛹化、羽化していった。
今年はクロコノマチョウが多く見られる年だった。

そんな中、11月初めにこれが最後だろうと思った蛹。
色々なチョウの蛹を見てきたが、すぅっとジュズダマの中に溶け込む飾り気が無い蛍光色はいつ見てもとても美しい。
クロコノマチョウ1101_1_1.jpg



















一週間後、少し色付いてきたが翅先の淡い部分が気になった。
クロコノマチョウ1109_1.jpg



















これが最後の蛹かと思っていたら、色変わりした蛹を見つけた。
まだあったかとよく見ると、既に死んで変色した蛹だった。
寄生された感もなく、何らかの要因で死んでしまったのだろう。
クロコノマチョウ1109-1_1.jpg



















観察してきた蛹も成熟して色が変わり、前翅の白点が見えるようになった。
数日で羽化するだろうと楽しみにしていたのだが・・・。
クロコノマチョウ1113_1.jpg



















蛹を見つけておよそ20日後、この個体は残念ながら無事大空に羽ばたくことは出来なかった。
羽化には至ったようだが、何故か途中で息絶えていた。
垂れ下がった前翅のオレンジ色と白斑が無念に思えてならない。
このチョウにとって無事羽化できなかったことが全てだろう。
ただ羽化を楽しみにしていたものとしてあまりにも酷な結果だと思わずにはいられない。

この小さな命を見続けていた者がいたことを伝えることが出来ればと思うのだが・・・。
恐らく、ここで無念の最期を遂げたチョウがいたことを知るものはいないだろうから。
クロコノマチョウ1121_1.jpg





























2017年11月21日 東京都 チョウ目タテハチョウ科 クロコノマチョウ

nice!(1)  コメント(4) 

nice! 1

コメント 4

matokuwa父

これが自然界の現実なんでしょうけど かわいそうですね。
別件ですが
今 家出アカボシゴマダラを飼育しています。
鳥に食べられたのか 誰かにいたずらされたのか 翅が短くなっていました。 家で飼育始めて2週間ぐらい経ちます。
こんな時期まで生きるものですか?
何かご存知でしたら教えていただけますか
by matokuwa父 (2017-11-24 09:25) 

hirokou

matokuwa父さん コメントありがとうございます。
ほんと、自然界は厳しいですね(*_*)

アカボシゴマダラは屋内飼育の時期があったのでしょうか?
狭山丘陵で私が撮影した写真を見ると10月初旬が最後でした。
確かにこの時期、成虫を見ることは無いように思います。
温暖な地域では、また異なるとは思いますが。
by hirokou (2017-11-24 19:20) 

matokuwa父t

hirokou様

屋内飼育はしていません。
道に落ちていたのを持って帰りました。

虫が少なくなりましたが 地味な虫撮っています。
普段だったら見向きもしないような虫です。
冬シャク昨日撮りました そろそろですね
by matokuwa父t (2017-11-25 12:44) 

hirokou

matokuwa父さん コメントありがとうございます。
そうでしたか、今の時期のアカボシ成虫は珍しいですね!!

貴blog時折拝見させていただいていますがROMばかりですみません。お子さんと虫を追う姿が羨ましいです!
カミキリ系が充実、お写真もとても綺麗に撮られていて!!

いよいよ、フユシャクの季節ですね。
こちらでは今、クロスジフユエダシャクがピークです(^^)
by hirokou (2017-11-25 20:42) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。