SSブログ

あまりの暑さに 赤トンボたちもオベリスク [トンボ目]

昨日今日と、再び夏が戻ってきたかのような日差しと暑さ。
昨日湿地に行ってみたら、タイミング悪く草刈り中。
こりゃあ駄目か、何も今日でなくてもと思ったが、折角なのでぶらぶら。

陽の当たる林縁で見つけた赤く色付いた「リスアカネ」のオス。
翅縁の褐色斑が特徴だ。

陽射しが強いのでお尻を高く上げて陽の当たる面積を小さくしていた。
これをトンボのオベリスクという。
詳しくは過去記事で。
リスアカネ0913_1.jpg



















やや小型の赤とんぼのオベリスクを背後から。
マユタテアカネ0913-1_1.jpg





























前に回って顔を確認すると「マユタテアカネ」のオスだった。
今見られる赤トンボでは最も数が多いかもしれない。
顔のブタ鼻が目印だ。
ヒメアカネなども薄いブタ鼻があるのでちょっと注意かな。
マユタテアカネ0913-2_1.jpg



















昨日草刈り中だったので、もう終わったかと今日も行ってみた。
草刈りは終わっていたが、昨日よりトンボは少ない。
湿地脇の草に「アキアカネ」が。
ふと見上げると空にたくさん飛んでいた。
山で避暑を終え成熟して下りてきたようで、まだまだ残暑は厳しいがいよいよ秋を実感した。
アキアカネ0914_1.jpg



















2017年9月13,14日 東京都 トンボ目トンボ科 リスアカネ、マユタテアカネ、アキアカネ

nice!(1)  コメント(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。